www.queenbeyonce.com
ワ−ルドカップ参加国中最も哀れな国はどんな因果があってか知りませんが、 D組に振り分けられたコスタリカではないかと思います。 3敗して国へ帰る可能性が最も高そうです。 D組は文字通リDEATH、死の組だと思います。 コスタリカ関係者ははいい加減にしろとい言いたくなるでしょう。 なぜ俺達だけがこのような地獄の責め苦を味合わされるはめになったのだろいうかと、 国民が口々に叫んでいるイメージが目に浮かびます。 北中米カリブ海予選をアメリカに次ぐ2位で突破してこうして晴れの舞台に経つことができたというのに、 一体この抽選結果はなんなのでしょう。むご過ぎます。 これなら予選落ちしたパナマに代わりに出て貰った方がいいのではとの声も聞かれて来そうです。 選手もどっかでバカンスでもしてた方が、精神的にも健康でいられそうです。 これまで組み合わせが決まったあとから途中で辞退した国は無さそうなので、 史上初めてW杯辞退の国が出るというのもあっていいかなと思いますが。 そうでないと惨敗後の国家の威信の回復には相当な時間とエネルギーが必要になりかねず、 その方がかなりリスキーだと思います。 その後、ずっと歴史に恥さらし国の汚名を着せられたままになるのはやっぱり可哀そうですので、 これまで辞退は前例がないとか言わないで、 申し出があればFIFAは黙認してやってもいいと思います。